当社では、株式会社ブレインワークスと株式会社コーデックのIT・IoT・セキュリティ分野における実績を引き継いでおります。各分野におけるサービス提供事例をご紹介いたします。

【民間企業向け】

●国内飲食店グループ ITアドバイザー

 直営、FC含め数十店舗の運営を行う飲食店グループにおいて、システム部門を取りまとめる責任者、外部の専門家が不在であり、ご相談をいただきました。

 経営者からのシステム活用に関するご相談から、人事、文書管理、店舗との共有ツールなど、各システムの導入のアドバイスから、実作業のサポートも実施し、システム部門の増員等をせずに、円滑なIT活用、システム運用を行っています。


●大手消費財メーカー システム導入コンサルティング

 基幹システムのシステムリプレースにあたって、情報システム部門をサポートしました。具体的には、ベンダーと協力して、要件洗い出しを行い、システム開発時にはプロジェクトマネジメントオフィスとしてプロジェクト全体が機能するように進捗管理、品質管理の支援を行いました。


●建設会社 ERP(統合基幹業務システム) 構築、運用

 オフコンの基幹システムのリプレイスにあたり、情報システムにおける様々な課題と合わせ、オープン系システムを構築。基幹系システムにおいてワークフロー等の機能を追加、業務系システムでは工事原価システムを現場の要件定義から新規構築を行いました。

 また関連システムをリアルタイムですべて連動させ、結果として業務を効率化できました。特に現場での作業が楽になり、また会社全体として見える化できるようになったと評価を頂きました。

【官公庁向け実績】


 IoTのシステム企画から実装までトータルでお客様のIoT活用を支援した実績は株式会社コーデックで実績があります。例えば農業分野ではハウス栽培向けのスマート農業システムや、製造工場向けのAIによる製品不具合検知のシステムなど多彩なIoTのシステム開発が可能です。

【民間企業向け実績】

【公共サービス向け実績】


【民間企業向け】

●国内大手インフラ企業 CSIRT構築支援

 本体及びIT子会社、グループ会社にて、様々なサイバー攻撃への対応や、検知システムの導入、ウイルス感染の対応などを実施していましたが、部分最適となってしまっていたため、それらを統合したCSIRTを立ち上げることとなりました。現状調査を行い、リスクを分析し、インシデント対応のためのフローを策定しました。

 また、規程の策定、役割分担の決定なども行い、スムーズな運営ができるような支援を行いました。


●大手旅行会社 グループセキュリティ統制

 グループ会社におけるセキュリティレベルに大きな差が生じており、本体は大手企業とはいえ、グループ会社は中小企業であり、本体レベルのセキュリティ対策に準ずるレベルを求めたいというご要望がありました。各社の点検を実施、不足のある箇所の底上げのためグループ各社へのコンサルティングを実施しました。


●大手総合商社 ISO27001取得

 総合商社内の一部門と子会社で行っていたビジネスにおいて、取引先からの要求によりISO27001取得が必要となりました。総合商社側のセキュリティと子会社のセキュリティでは、ネットワークも異なり、レベル差が大きい中、ビジネススキームを考えた場合、適用範囲は本体の一部と子会社とすることが適切として、グループでの取得に取り組みました。

 セキュリティレベル差がある中で、いかに子会社側のリスクを低減していくのかを考えたプランニングを行い、支援しました。審査機関の初回審査も乗り越え、無事取得に至りました。


●大手アパレルEC運営会社 Pマーク取得

 利用者が急増していたECサイトではあり、個人情報保護にも取り組んでいましたが、利用者への信頼を高めるため、Pマーク取得に取り組みました。もともと個人情報保護の担当者と二人三脚で、Pマーク取得のための規程の策定、教育、監査を進め、プロジェクトスタートから8ヶ月ほどのスピード取得を達成しました。


●国内大手システム開発会社 脆弱性診断

 顧客向けのクラウドサービスを提供しており、リリース時や、定期的な脆弱性診断を行っていましたが、異なる診断事業者への依頼を検討されており声がかかりました。以前の事業者以上の診断ができるよう、診断項目、診断方法のすり合わせを行った上、アプリケーション、OSに潜む脆弱性の診断を実施。認証部分の脆弱性チェックを重点的に行いました。

 結果的に、重大な脆弱性は発見されず、注意すべき箇所の助言を行った結果、以前の事業者にはなかった視点との評価を得ました。


●大手不動産のシステム子会社 セキュリティアドバイザー

 グループ会社のシステムを預かる子会社であり、ここでのセキュリティアドバイザーを実施しました。毎月オンライン会議を行い、年度のセキュリティ計画の進捗チェック、最新のリスクへの対応策の協議、教育コンテンツの提供などを行いました。


●国内大手衣料メーカー IT-BCP構築

 物流拠点も持つメーカーであり、小売店への供給網を持つため、事業継続計画の策定を急がれていました。まず、BIA(Business Impact Analysis)を実施し、リスクがもたらすビジネスへの影響度を評価。対応策を定め、事業継続計画から、緊急時マニュアルの策定まで行いました。

【官公庁向け実績】