中小企業、アジア経済全体を元気にする「原動力」であり続けます